【みんゴル】 発表会レポート ショット関連の操作性について!!

先日ついに事前登録が始まりましたスマホ版みんなのゴルフですが、

今回は発表会レポートで紹介された機能のうち、ショット関連の操作性についてご紹介したいと思います。

ひっぱって、ねらって、はなす! 誰でも簡単、片手で遊べる!!

発表会ではみんゴル総合プロデューサーの川口智基が壇上に上がり

実機のデモを紹介しながら様々な発表がありました。

川口プロデューサーが第一に挙げたのがシリーズならではの爽快ショットがスマートフォンで楽しめるという点です。

「スマホでも気持ちのいいショットを楽しめるように特に意識して作られており、

片手で簡単にナイスショットを打てる新しいショットシステムを開発しました」

と解説ががありましたが操作性は確かにシンプルな模様。

“ひっぱって”パワーを決定し、インパクトはサークルが真ん中に収縮した

タイミングを”ねらって”、”はなす”という操作を説明したのち、

実際にスマートフォンを手に実演がありました。

まず、画面中央の白い丸をタップするとパワーゲージとインパクトサークルが出現。

タップした指を離さず、下に”ひっぱる”ことでパワーを決定します。

指を離すとショットするが、拡縮しているインパクトサークルが、最も収縮したタイミングで指を離すとジャストショット!

ずれてしまうとミスショットとなってしまう。プロデューサーである川口氏は軽々とナイスショットを決めていたようです。

ミスショットするとお馴染みのこの演出!!

パターやアプローチだと繊細な力加減や方向性が要求されそうですね。

ショット関連の操作性についてまとめてきましたが、個人的には期待以上の操作性とグラフィックのような気がしました。

操作もシンプルで直感的に楽しめそうでしたし、ますます期待が膨らみますね♪